親ブログの2011.08.25の記事の再録です)

■楽しく苦手を克服できるように4教科を支援する、DVDと付録第1弾 
ベネッセコーポレーションのホームページ内「チャレンジ4年生」によると、2学期は夏休み明けで学習ペースが乱れやすく、高学年につながる難単元も始まるため、つまずきやすい時期なのだとか。

2学期を楽しくサポートするため、9~12月号は「4教科大活やく大作戦」と銘打って、毎月1教科を応援する付録が目白押し! 
第1弾の今月号、応援教科は「国語」です。

正直、9月号の付録って“7・8月でパワー使い果たした感”があったんですが、違うんですね。失礼しました。

まず12月号まで使う「最初にみるDVD2 ~9-12月号版~」

7f1af42d.jpeg

9月号からのチャレンジの使い方や、2学期の付録の紹介と3学期の付録の告知、「4教科ニガテ0(ゼロ)」を目指して、誌面上だけでは理解しにくい各教科の難単元をアニメーションで解説

例えば、「国語」では「説明文の読み取りのコツ」を。
クイズや、スペシャルダジャレが見られる「ひみつの暗号」もあって、なんだか楽しそう。
5年生からの英語の授業に向けた「英語コーナー」もありました。

「漢字まちがいさが新聞」は、同じ読みや形が似ている、送りがなに注意するなどの間違えやすい漢字を、楽しい記事やマンガに仕立てた問題文。
d0a46b99.jpeg
取り組みやすいのか、ネェネはさっそくやってました。

■モチベーションUP? 自立学習も支援 
もう一つの付録が「やる気アップルーレット」
チャレンジでは、「自立学習支援シリーズ」と題して、自主的に学習する習慣が身につくように応援。
この付録もそのひとつで、ダジャレがいろいろ書かれていて、勉強前にちょっと笑ってやる気をUPさせる、というものです。

6c200863.jpeg

本当にUPするのか?!とつっこみたくなりますが、8月号の「ハムちゃん」の件もあるからなあ~。
ネェネに訊いてみました。

「やる気、出る?」

ネェネ「出ない」

……(--;)

でも、国語担当のジュンぺー(稲城淳平先生)からのプレゼント「漢字ダジャレきせかえシール」を貼れば、漢字は覚えられる!かな?

6e974cd5.jpeg

さらにモチベーションを高めるために、9月号は赤ペン先生の問題を期限までに提出すると
「がんばりシール」がいつもの2倍の16枚♪

「がんばりシール」とは、課題を出すともらえるシール。集めてプレゼント(努力賞)に交換できるんです。
16枚あれば、いきなり16枚コースの賞品(例えば、「3色フリクションペン」や「カラフル・スナップ・ウォッチ・コレクション」)と交換できちゃうので、これならネェネのやる気も出るでしょう。

10月号の付録は「理科」「空気まるみえ実験キット」「空気まるわかりBOOK」など。
実験好きのネェネが喜びそうです(^-^)

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>