今回は『チャレンジ4年生12月号』の副教材「算数文章題ミステリーBOOK」「科学実験マジック7」&「ビックリ科学実験BOOK」の感想です。

※2016年2月23日追記:この記事は親ブログ(サイト説明参照)の2011.11.23の再録です。最新の『進研ゼミプラス小学講座4年生オリジナルスタイル』(従来の紙のテキスト)の教材は公式サイト「年間ラインナップ」iconでご確認ください。

マンガを読みながら問題に挑戦!「算数文章題ミステリーBOOK」

9月号から続いてきた「4教科大活やく大作戦」。最終回の応援教科は「算数」です。

「算数文章題ミステリーBOOK」は、「標準コース」か「挑戦コース」のどちらか、「実力アップチャレンジ」と同じコースのものが届きます。

謎解きのミステリーマンガを読みながら文章題に挑戦!

CA3G02300001.jpg

 

「暗号集め」という形式が気に入ったのか、ネェネはいつのまにか終わらせていて、ラストの「袋とじ」も、もう開封してました(^-^)

「中学の理科」にまでつながる「科学実験マジック7」&「ビックリ科学実験BOOK」

楽しい7つの科学マジックができる「科学実験マジック7(セブン)」。理科好きのネェネは、もちろん大喜び♪

「最新号を開ける前に、終わっていないチャレンジもやる」というきまりにしているんですが、何も言われないうちに11月号を終わらせて(しかも2回分も!)早速やってましたね。

「ビックリ科学実験BOOK」の説明を見ながら、たとえば、こんな手品ができます♪

<動くふわふわクラゲ>

4年生の「空気と水」の学習。ボトルにクラゲ(……らしいです)のおもりと水を入れてキャップをします。

CA3G0239.jpg

中央の出っ張り(上写真の矢印部分)を押すと……

CA3G0240.jpg
クラゲが沈んだ♪
<消えるコイン>
中学の「光の屈折と反射」に役立つ実験。
使うコインは10円玉とかでいいのですが、せっかくなので、10月号の赤ペン問題を提出してもらった「マジカルコイン」を使ってみました♪
円い台の中にコインを入れ、その上にボトルを置きます。
CA3G0237.jpg

水をそそぐと……

CA3G0238.jpg

コインが消えた!

そのほか<色が変わる!? まほうの水>(BTB溶液を使います♪ なつかし~)などなど。

CA3G0235.jpg

さらに身近な材料でできる「おうちでできる!ビックリ実験」も紹介。
内容はすべて「中学の理科」につながります。

これ、ネェネやってました↓

CA3G0233.jpg

お酢に「まほうの粉」(掃除や料理に使うアルカリ性の白い粉)を入れるのですが、粉を入れすぎたのか、泡が大量発生!!

……こぼしてもいいように準備してからやってね(^-^;)

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>