夏休みも終盤。猛暑もあって親子ともどもダラダラ生活が身についてしまいました(^-^;)ゞ 新学期だいじょぶか?と、かなり不安ですが、チャレンジ5年生9月号には応援企画がいろいろで。

まずは、付録の「やるところバッチリ! スタートダッシュ★しおり」。やる気UPアイテムで、2学期の好調な出だしをサポートしてくれます。

 

励ましの言葉やマンガが描かれた4枚+自分で自由に書ける1枚のシールの中から、好きなものがしおりに貼れます。(欲を言えばシールじゃなくて、差し替えられるカードだったら良かったね、とネェネと言ってましたが)

さらに、メインテキストに「カスタムシール」もついているので、オリジナルしおりにカスタマイズ♪

次回学習するページに挟んでおけば、

4月号の「チャレンジやりきりBOX」(入会時にもらえます)に立てておいても目立つし(デカッ!)、勉強するページがすぐ開けるので取り組みやすい、というわけ。

受講生向け情報誌「未来!発見BOOK」でも、

学習力特集「早く勉強を終わらせられる! スピード集中テク3」や、


生活応えん特集「夏休み明け、イケてない自分をげき退! 2学期シャッキッとスタート!!」で、自宅学習や授業に集中するためのお役立ちアドバイスが。

保護者向け「チャレンジ通信」では、連載「親子で乗り越える10のこと」のテーマが「夏休み明けでも、やる気全開でがんばれるようになるには?」

なんのために勉強するのか、夢や目標を持つことが学習のモチベーションにつながる、とのことで、今号の社会の副教材「お仕事アドベンチャー」の活用法が紹介されています。

「お仕事アドベンチャー」では、「サッカー選手」や「漫画家」といった5年生に人気の職業だけでなく、「その職業につながりのある仕事」も登場。
単純に「サッカーが好き=サッカー選手を目指す」ではなく、もっと子供の視野を広げてくれる点が、親としてはありがたいですね。

夢や目標づくりのヒントになる「自分発見ワーク」つき。

「チャレンジ通信」には、ほかにも、気になる「子どもの疲れ」について、6年生の先輩保護者の方々や専門家の先生が対処法を教えてくれるページも。

確かに、2学期最初のころは夏バテ&久々の学校で疲れがち。こちらも参考になりました(^-^)

>>【チャレンジ5年生】ホームページを見てみる
icon

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>