チャレンジ5年生5月号で、「Enjoy English 5月号」のテキストと、5~7月号で使う「Enjoy English CD1」が届きました。

そういえば、「CDが売れない」と言われる昨今、CDプレーヤーって、まだどこのご家庭にもあるものなんでしょうか。 ウチは、去年必要になって購入したものの数回しか使わず。日の目をみることになってうれしい♪けど。
かといって、ほかに思い浮かばないか。やっぱり今はCDがベストな教材なのかなー。

さて本題に戻って。
チャレンジ5年生は、英語教材も学校の授業に対応。

5月号では、

  • 「I like ~.」の表現
  • お菓子・調味料・じゃがいもを使った料理に関する「単語」
  • 「アルファベット」の大文字A~Z

について学習します。

テキストは、1回の目標時間15分。4P×3回+3P(今月のまとめ)の構成。
具体的な<学習の手順>は。

まず、導入部の日本語のマンガのあと、「英語のストーリーにチャレンジ!」で何度もCDの英会話を聞きます。

「CDを聞こう」マークには、CDの「トラック番号」も併記されているので、そこだけ聞きたいときに探しやすくて便利♪

合図の音でCDを止め、問題に解答。
テキストは楽しいマンガ仕立てでも、内容は本格的な英会話なので、ボーッとしてると大人の私でも「??」(といっても、リスニング能力自体もともと高くはありませんが^^;)。集中力が必要です。

次の「リズム DE English」では、単語について勉強。ここでもCDを聞いての問題が。

途中、「アルファベットの歌」のコーナーを挟んで、最後に「もう一度 ストーリーを聞こう!」。

最初に聞いたものと同じ会話文が、今度はテキストにも印刷されています。CDをよく聞いて問題に挑戦。

最後にまとめて答え合わせをする、という流れ。

「答えと解説」には会話の意味も載っていますが、全文を理解することはまだ求められていないそうです。

「今月のまとめ」では、聞き取りのテストや、習った英語を実際に自分で使ってみたり。

課題の表現以外にも、「これが言えたらカッコイイ! 今月のひとこと」でいろいろな言い回しが登場。5月号では、「おいしい!」を表す言葉を取り上げていました。

そのほか、「星が教えるキミのラッキーカラー」で、生まれた「月」とラッキーな「色」が英語で。「世界&日本なるほどコラム」という豆知識的な読み物もあって、5月号では、じゃがいもやじゃがいも料理について詳しくなりますよ^^

最終ページには、今月できるようになったことのチェック欄が。5月号だけでも、21個もの英単語が出てきたんですね。ちょっとビックリ。

公式サイト⇒【チャレンジ5年生】ホームページ
icon

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>