小学校英語が「必修」になりましたね。5年生になったネェネも、いよいよ本格的な英語の授業がスタートします。

チャレンジ5年生でも毎月、英語教材が登場。

実は「新学習指導要領」ってよくわかってない親(ワタシ)…σ(^-^;) こんなふうにすばやく対応してくれるのが通信教育の良いところですね。

※2016年2月22日追記:この記事は2012年度のものです。最新の『進研ゼミプラス小学講座5年生オリジナルスタイル(従来型テキスト)』の英語教材については直接公式サイト「年間ラインナップ」iconでご確認ください。

チャレンジ5年生4月号で届いた英語教材とは?

まず、今回4月号で届いたのがアニメDVD「Enjoy English スタート号 英語の授業バッチリDVD」

12月号までに入会すれば初回にもらえる特典「チャレンジ5年生スタートDVD」の中の特別コーナーです。

なぜか手品好きな英語担当のマイク先生。20までの数を英語で歌う「数のロックンロール」も熱唱する愉快な先生の質問に、主人公のケンタになって、リモコンで英文を選択。

自分が参加できるクイズ形式な点や、答えによってストーリーが変わる、というしかけが面白いですよね。英語初心者のはずのケンタくんまでもが流ちょうに話し^^、最後に問題の解説もあって、ちょっとした「ミニミニ授業」になってます。

チャレンジ5年生5月号からの英語教材はこうなる

5月号からは、毎号テキスト「Enjoy English」で、6年生までの2年間で大文字・小文字の読み書きをマスター。
英語のリズムや音に慣れるための「CD」も年3回届いて、中学英語への土台を養成します。(写真は、入会時にもらえる「受講ルールブック」より)

インターネットでも、会員向けホームページ「チャレンジウェブ」で、年3回(8・12・3月)に英語力チェックができるページがオープン。それまでに習った単語や表現、文字、まとまった英語を聞く力がどれだけ身についたかの「到達度」が診断できるそうです。

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>