先日、「試験的にタブレット端末を使った授業を行っている小学校」のニュースを見ました。時代の流れなんですかね、進研ゼミでも「タブレット化」が進んでいます。

その一つが、現在先行予約受付中の「チャレンジ タブレット(Challenge Tablet)」

本格的に活用できるのは「中一講座」からなのですが、明日12月14日(土)までに申し込めば、「中学準備講座1月号のライブ授業」(12月25日開始)の視聴に間に合うそうなんです(以降も受付後7日前後で届くとか)。

SN3J1028

自分から申し込んだ方のみに届く「チャレンジ タブレット」とは、一体どんな副教材なのか。届いた資料とホームページの情報をまとめてみました。

すぐホームページを見るなら>>【進研ゼミ中学講座】チャレンジ タブレット
icon

チャレンジ タブレットの基本機能・主なスペック

「チャレンジ タブレット」とは、2013年度グッドデザイン賞を受賞した<進研ゼミが独自に開発した学習用タブレットPC>。アンドロイド(Android2.3)搭載で、インターネット接続とWi-Fi(無線LAN)の環境があれば使えますが、無線LANルータをお持ちでなければ、ホームページでも紹介されています。
icon

<大きさ>

画面は7インチ(本体サイズ:縦13.67×横19.92cm  重量:約430g)

SN3J1116

テキストの脇に置いて学習していると↑こんな感じだそう。スマートフォンよりは大きく、iPadよりコンパクトですね。

<チャレンジ タブレットと一緒に届くもの(付属品など)>

●専用スタンド ●専用タッチペン ●専用AC電源アダプター ●『初期設定ガイド』

SN3J1117

スタンドは着脱式。
タッチペンがあるのは便利そう(私の指は、よくタッチパネルに「無視」されるので-’ー;)。

『ガイド』を見てもわからない場合、24時間対応ではありませんが「安心ヘルプデスク」という相談窓口もあるとか。

<基本機能と安心・安全機能>

基本機能では、カメラ(200万画素。裏面の真ん中にレンズが!)や、Google Playからアプリケーションのインストールができるので、学習以外でも使えます。
そのほか、「ライブ授業」の開始30分前にアラームで知らせてくれる機能も。

また「子どもにインターネットを使わせる」のは心配ですよね。目にも悪そうだし……そこで安心・安全機能が用意されています。

  • 親子で同じタブレットを使い分けられる「パスワード機能」

インターネット検索・メールなど「保護者が使うモードはパスワード設定」をし、子ども用には映像教材など学習機能しか使えないモードにすることができるそうです。

  • 利用制限時間・アプリ設定

10分単位で使用する時間帯を決めたり、お子さんが使えるアプリを制限できる機能です。

  • 有害サイトブロック機能

フィルタリングは「強・標準・無」の3段階。<ウイルスソフトの適用期間も無制限>とのこと。

チャレンジ タブレットで何ができる? パソコンやほかのタブレットじゃダメ?

チャレンジ タブレットで提供されているサービスの多くはパソコンにも対応しているそうですが、

SN3J1119

<質問カメラ>と<学習アプリ>は利用できません。(ほかのタブレットもパソコンと同じ扱いのようです)

<学習アプリ>についての詳細は不明ですが、<質問カメラ>とは、中1・4月号から始まる「わからない問題を写真に撮って質問できる」サービス

SN3J1118

『Challenge』や『定期テスト予想問題集』の「数学」のみの対応で、21時までの質問は原則翌日17時までに回答(※日・祝・年末年始を除く。質問によっては遅れる場合も)。

ほかの教科やパソコンでも、国語・数学・理科・社会・英語の5教科対応<教科質問ひろば>というサービスがあり、現在の中一講座のホームページを見ると、同じ時間で回答してくれそうなのですが(※回答時間はあくまで2013年度の場合です)、パソコンにあまり慣れていないお子さんは、

SN3J1138

わからない問題に直に質問も書いて一緒に撮影できる<質問カメラ>のほうが便利かもしれませんね。
起動もタブレットのほうが速いし(私も、ちょっと調べもの……というときはiPadを使ってます)。

チャレンジ タブレットの料金は無料? 有料?

でもチャレンジ タブレットは、残念ながら完全に無料というわけではありません。

進研ゼミ中学講座の「中一講座」を4月号から12カ月連続で受講すれば無料、という条件付き。
もし、12カ月未満で退会した場合は、タブレット代金9,500円(税込み)が別途請求されてしまうんです。

無料ならぜひ欲しい!というところですが、その点ご注意を。
詳しくはホームページで>>【進研ゼミ中学講座】チャレンジ タブレット
icon

 

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>