ついに進研ゼミ中学準備講座1月号が届きました! なんと、箱入りで。
今号から「英語」もメインテキストに加わり、1月号だけですが「英語の赤ペン」も。
英語と算数は「レベル別教材」になりました。

SN3J1152週1で「ライブ授業」が始まったり、

SN3J1157教材を机に立てておくためのBOXも、
持ち運びができる(しかも自立します!)「専用ファイル」になり→
お兄さん&お姉さん度UPな感じです。

進研ゼミ中学準備講座1月号で届いた教材(付録)など

がメインテキスト)

教材

英・算レベル別『中学準備チャレンジ』&『答えの本』 (「赤ペン先生の問題 国・算・英」と「中学英語先取りCD」付)

・『3学期授業ばっちりBOOK』(『答えの本』は綴込み)

・「中学準備講座の使い方」

・『中学大百科』

・「中学準備専用ファイル」

・『未来!発見BOOK』

保護者向け情報誌

・『親ゼミ中学準備1月号』

あと、レベル別教材のコース選択キャンペーンの特典も♪

・「英語でお知らせ! 目覚ましPRO」
『中学準備5教科カンペキDS』
『マンガで復習 日本の歴史』
『マンガで先取り 世界の歴史』

ただし、の教材は1月号で入会しても届くそうなんです^^; なーんだ。

『中学準備チャレンジ』とは? テキストの中身公開!

『中学準備チャレンジ』第1弾の1月号、英語以外の4教科は<小学校6年間分のニガテを攻略!>(「使い方」より)です。たとえば、「国語」なら、

SN3J1172熟語・敬語などの言葉から、物語・説明文の読み取りまでを5回で学習。

中学準備講座1各教科とも1回15分×5回で、1回分は「見開き2ページ」だけなので、取り組みやすい分量かと。

SN3J1173<復習できる学年>や<センパイニガテ度>も表示されているので参考に。

SN3J1174国・算でわからない問題は、会員専用サイト・チャレンジウェブの「質問ひろば」で質問すれば、基本<48時間以内に回答>してくれるそうで(日・祝を除く。年末年始や質問の内容などでは48時間を超える場合も)。

難しくてもう親もわからない~、とか、親には訊きたくない!という思春期のお子さんにはうれしいサービスですね。
icon
「算数」は、12月25日スタートの「ライブ授業」と連動です☆

さて、今回からは「英語」も『チャレンジ』に収録。

SN3J1164こちらは「中学英語先取りCD」を聴きながらの、中学校の<先取り>学習です。

応用力強化の「ハイレベル」では単語や文章を書く練習でした(基礎力を重視した「スタンダード」コースも選べます)。英語には<中学の先パイからのアドバイス>のページも。

一緒に届いたや、算数同様「ライブ授業」とも連動
英語も「質問ひろば」で訊けるそうです。

SN3J1165全教科とも、最後のページは「中学講座の先生へのインタビュー」。
中学での勉強が<どれくらいパワーアップするのか>、ここでもちょっと「先取り」です。

SN3J11531月号の添削課題「赤ペン先生の問題」には「英語」も登場!(英・算は赤ペンもレベル別です)

SN3J11541月31日までに1教科でもゼミに提出すれば、「プラチナブルー万年筆」が中学講座4月号と一緒に届きます。進研ゼミからの<入学祝い>だそう(^-^)※4月号までに退会していると届きません。

『3学期授業ばっちりBOOK』&「中学準備講座」の3月までの学習の流れ

まだまだ続くふだんの授業には、『3学期授業ばっちりBOOK』が1~3月まで対応。

SN3J11664教科5回ずつの全20回ですが(英語はありません)、1回あたりの学習時間は20分と『中学準備チャレンジ』よりボリュームがあります。

中学準備講座11「重要ポイントまとめノート」「テスト100点問題」や発展問題・読み物などもついて、これまでの『チャレンジ6年生』のような内容でした。

今後の学習の流れですが、「中学準備講座の使い方」によると、

SN3J11591月号 「小学校6年間分の苦手を攻略」

2月号 「中学に直結する単元を攻略して土台固め」

3月号 「『数学』登場! 中学の学習内容を先取り」

3カ月間の力試し「5教科実力診断テスト」

とのこと。
各号とも、お子さんにとっては未知なる中学校生活についての情報誌も届き、週1回(基本、毎週水曜日)「ライブ授業」が開催されます。

新生活にも慣れなければならない4月と同時に進研ゼミを始めよう!とお考えなら、少しでも余裕のある時期から始められることをオススメします。

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>