夏休みに入り、たまっていたチャレンジの課題をせっせと片づけているネェネ。7月号の「赤ペン先生の問題」も締切に間に合うように提出できました~\(^▽^)/♪

しかも、6月号から手つかずだった「Enjoy English」は、「面白い」そうで、授業と合わないながらも(記事はこちら)一気に8月号まで着手・自主的に「単語カード」まで作成!(好きなことには熱心なんです^^;)

この「やる気」のきっかけは、8月号の「未来!発見BOOK」と「人生ゲーム」でした。

 

<7月の学習の進み具合>

チャレンジ5年生7月号 28日にすべて終了♪

実力アップチャレンジ  6月号があと国語2回分

4教科応用力アップ   読了♪
シリーズ

Enjoy English     6・7月号を一気に終了♪ 8月号も丸つけだけ! 

作文チャレンジ5年生  先月から進まず(-“-#)

受検対策ワーク      6・7月号の1回目は解いてありました…

 

ネェネは「社会」も苦手なんですけど、4教科応用力アップシリーズ「日本のしくみびっくりファイル」は、マンガ仕立てなので読みやすかったようです。

「作文・表現力講座 公立中高一貫校受検対策コース」がまだまだですが、それでもこれだけやる気が出てきたきっかけは、まず、8月号の「未来!発見BOOK」。

学習力特集「夏休みの勉強は起きてから2時間後が大チャンス!」という記事を読んで、本人もいつ勉強すればいいのか意識するようになりました。

早くももうダレてきてますが(^-^;)、それでも、「起きてから2時間たったよー」と声をかけると、「あ、そっか」としぶしぶながらも取りかかるように。こういう企画があるのもチャレンジの良いところです。

もう一つのきっかけが、「一緒に遊ぶこと」。
ガミガミ言っても聞かなかったので、作戦変更。『北風と太陽』でいえば、「太陽作戦」ですな^^ 「午前中勉強したら、午後遊ぼうか」と言ってみたんです。

すると、まだ親と遊ぶのが嬉しいらしく、結構学習がはかどるようになりました。

ネェネの今のブームはこれ↓

最高6人まで遊べて、所要時間が30・60・90分の中から選べます。大人も懐かし&楽しい♪

「公立中高一貫校コース」は、夏休み中に少なくとも「作文赤ペン」を2回分提出しなければ「やめる」という約束をしました。(冷静に考えても、それ以上たまったらこなしきれない)
なので、8月が「正念場」です。

 

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>