中学受験が盛んな昨今、テレビでは魅力的な先生がいる塾が紹介されることもありますよね。
宮本哲也さん主宰の「宮本算数教室」もその一つ。

大手ではないのに開成、麻布など「首都圏最難関中学への進学率が高い」らしく。
番組を見た当時は私立受験なんて他人事だったんですが、なんだか解いてる問題が面白そう!だったんですよね。

しかも「やって楽しい問題が目の前にあれば、子供は勝手に勉強して伸びる」という宮本氏の教育理念も興味深く。あー、勝手に勉強してほしい……^^

理科系大学院出の主人も飛びつき、早速買ってきたのが、『賢くなるパズル』シリーズ(税込630~840円)でした。

宮本算数教室『賢くなるパズル たし算初級』『基礎編』の中身

まず購入したのが『賢くなるパズル たし算初級』

このパズルで<計算力と思考力><集中力><ねばり強さ><慎重さ>が身につくんだとか。

決められたルールどおりにマス目に数字を入れていく、という問題。ネェネに渡すと嬉々として取り組んで、すぐ終わっちゃいました。

『賢くなるパズル 基礎編』は数字を使ったものだけでなく、

マス目を埋めて図形を見つけたり、

点同士を線で結んだり、とほかにもいろいろありますよ。

『賢くなるパズル』の使い方

初級から上級まで、解き終えるごとに「級位認定証」もついていて<盛大に表彰してあげてください。>とのこと(「本書の使い方」より)。やっぱり、ほめるのは大事みたいです。

大人がやっても面白いので、泣いて訊いてくるネェネについヒントをあげちゃいましたが、おうちの方への注意事項は「絶対に教えないでください!」(^-^;)ゞ

表紙にも<親が焦らなければ、お子さんは自然に賢くなるはず>と。気をつけねば。

『賢くなるパズル』はどこで買えるか?

実は『たし算初級』がすぐ終わったのに気を良くした主人が買ってきたものは、ネェネが次にやりたいものではなかったんです^^; その巻がなかったのか、間違えたのか…

足し算だけでなく、入門編や基礎編など初心者向け(でも小学校全学年用)から連立方程式が解けるような難問までいろいろあるんですよね~。

現在は、うちが買った当時の17巻よりさらに増え、まだ続巻も発売予定とのこと。

書店には欲しい巻が必ず置いてあるわけではないようなので、「インターネット通販」で探すのが確実かもしれません↓


【Amazon.co.jp】で「宮本算数教室の教材 賢くなるパズル」を探す
【楽天ブックス】で「宮本算数教室 賢くなるパズル」を探す

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>