「塾に行かずに合格できた」という体験談も目にする進研ゼミ小学講座「作文・表現力講座 公立中高一貫校受検対策コース」が届きました。

といっても、もう6・7月号。入会が遅かったこともあり、4・5月号(スタート号)がまだ終わってません(T-T) ご紹介もまだでしたね^^; まずは、盛りだくさんのスタート号から。

今回届いたセット

<毎回届くもの>(隔月・奇数月の25日までに到着。が取り組む課題)

「作文チャレンジ5年生」&「書き方とアドバイス」、「作文赤ペン 提出用封筒」
(目標時間20分〈4~6P〉×全7回+「作文の書き方マスター」2P。
ほか「言葉マスター道場」6P、「ことば研究室」6P、「こーたの言葉ワールド」2Pといった問題や読み物も。「赤ペン先生の問題〈作文赤ペン〉」とじこみ)

「受検対策ワーク」&「答えと考え方」(とじこみ)
(1回30~45分が目安。2Pまたは4P×全8回。赤ペン問題はありません)

くわしい教材紹介あります>>【進研ゼミ小学講座】ホームページ「作文・表現力講座」
icon

保護者向け「受検進路ナビ」(とじこみ「さくぶん通信」つき)

<今回の付録>

「作文役立ちBOOK」(うらが「『作文チャレンジ』使い方まるわかりガイド」)
 ↑「作文チャレンジ」の初回に届く付録で、かなりオススメ☆

・「作文に使える言葉50」

・「中学受検スタートブック」

・保護者向け「全国公立中高一貫校紹介BOOK」

・保護者向け「受講ルールブック」&「作文・表現力講座からの大切なお知らせ」

このほか、「会員番号シール」も届きました。
インターネットでは、会員限定サイト「作文チャレンジ パワーアップWEB」(「チャレンジウェブ」http://www.benesse.co.jp/s/land/
icon内)や、保護者情報サイト「Benesse教育情報サイト」(http://benesse.jp/)
iconというサービスもあります。

今号の作文チャレンジのねらいは、

「言いたいことをしぼって文章が書ける!」。
作文赤ペンのテーマは「心に残っている学校行事について」。

作文赤ペンを目標日(5月31日)までに届くように提出すると「SAKUBUN JET START ペンケース」が。残念ながらネェネはもらいそこねました^^;
返却方法はチャレンジ5年生同様、「ネット返却」か「郵送返却」か毎回選択できます。

受検対策ワークのテーマは「まるわかり!適性検査トレーニング」でした。

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>