今月も遅くなってしまいましたが(^-^;)ゞ、10月の進捗状況です。

波に乗れない9月を引きずったままの10月。「算数だけ赤ペン先生の問題を先に提出作戦」で、テキストの国語もけっこう残ってしまいました><

我が家では子どもにも「お金」の話をタブーにしていません。「やれないくらいたまっちゃうともったいないんだよ」と、ネェネと話をしました。

 

<10月の学習の進み具合>

チャレンジ5年生10月号 国語 1回目のみ終了(あと4回+赤ペン…)
                算数 終了♪
                理科・社会 あと1回分

実力アップチャレンジ   国語 7月号の1回分まで終了
                 算数 7月号の丸つけが残ったまま

4教科応用力アップ    読了♪
シリーズ

Enjoy English       先々月から進まず
               (まだ8月号の丸つけは残したまま) 

作文チャレンジ5年生    8・9月号の5回目まで終了

受検対策ワーク        8・9月号の一部丸つけが残ったまま

 

ネェネは「お金にうるさい」とか言うけど、「家計」の話って大事だと思うんですよね。社会に出るために必要な知識だし。
湯水のように勝手に湧いて出るものではなく、お父さんやお母さん、おうちの人が一生懸命働いて得たものなのだから「そんな使い方はもったいないから嫌だ」くらい言ってもよいのではないかと。

ちょうど昨夜、「私立中学も受験させて」と訴えるネェネに、主人が今後の貯蓄&支出のシミュレーションをグラフにして見せてくれました。(理系なのでデータを扱うのは得意^^)

ネェネと妹のおチビの二人とも「中学・高校とも私立、大学は私立理系」だと、なんと、12年後に家計が破たん!! ひぇ~
ネェネも「それでも諦めない」と言いながらも、具体的な数字に納得せざるを得ない様子でした。

今日もチャレンジが残っていることについて、私が「これからお金がかかるってわかったでしょ。大事に使わないと」と話すとうなづいて、今月中に少なくともチャレンジ10月号のテキストと作文チャレンジ8・9月号は終わらせる約束をしました。
(ちょっと甘いような気もするけど、体調もいまひとつなようなのでしょうがないかな)

▼おうちの方向け「チャレンジ通信.net」でも教育費のシミュレーションはできますよ▼
「教育マネーみつもり君」はコチラから

「英語も毎月届く☆チャレンジ5年生の特徴」の記事はコチラからどうぞ♪
icon

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>