新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします(^-^)

12月の「チャレンジ」進捗状況です。

「世界に1つの消しゴム作りキット」をゲットするのを目標に、ネェネ「実力診断テスト」の提出、頑張りましたー(^▽^)/゛

やっぱり「付録やプレゼント」の存在もあなどれませんね。

 

<12月に頑張った学習>

チャレンジ5年生12月号  算数・理科・社会
                 「ポイントまとめ」「テスト100点問題」以外終了
                (実力診断テスト12月31日に全4教科提出♪)

4教科応用力アップ    読了♪
シリーズ

わくわく結晶実験キット  届いたその日に着手^^

Enjoy English      10月号まで終了 

 

実力診断テストは郵送だけでなくインターネット(ウェブ)での提出もできるので、締切ギリギリでもOKなところが助かりますね(^-^)
ウェブ提出すると、採点も即やってくれるので点数がすぐわかるところも嬉しい♪ 詳しい「診断結果」は後日郵送されてきますよ。
>>どんなことがわかるのか。【チャレンジ5年生】ホームページを見てみる
icon

ところで今回から毎月の学「習の進度」では、「ネェネができたもの」をお知らせしようかと思います。

ついつい「できてないこと」に目をやりがちですが、まずは「できたことを認める」ということが大切だと、チャレンジ通信などにも載っていて。そういう習慣づけをすることは親である私自身も楽になるんじゃないかな?と。

だって、自分自身に対しても「減点」から「加点」になれるじゃないですか。

もちろん甘けりゃいいってことじゃないんですけど、ネェネが「嫌~! やりたくない!!」と言ってただけだったところから、またいろいろ出来るようになってきたばかりなので、今のところは「できるだけ」で良しとしないと。

なんてほめまくっていたら(実際うれしいし)、ネェネが「お母さん、大げさにほめすぎだから嫌だ」と言われてしまいました^^:

加減が難しいですね。まだまだ勉強中です……

 

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>