進研ゼミプラス中学講座「ハイブリッド開発サポーター」に応募して、中三受験講座4・5月号の2カ月分を無料お試し。

進研ゼミプラスハイブリッドスタイル レンタルタブレット iPadAir2 画像

iPadレンタル2カ月分も無料だったので「iPad Air2」を借りてみました♪

小・中学講座共通の情報をここで共有。
開発サポーターの募集は締め切られましたが入会検討中の方向けiPadレンタル2カ月分無料キャンペーンは現在も実施中ですよ^^

進研ゼミプラス<ハイブリッドスタイル>対応機種

タブレットと紙の教材を組み合わせた『進研ゼミプラス<ハイブリッドスタイル>』。

受講には

iPadとインターネット環境
(常時接続可能なブロードバンド環境と無線LAN(Wi-Fi)環境〈10Mbps以上推奨〉)

が必要です。

通信速度の確認は公式サイトiconからできますよ。

進研ゼミプラスハイブリッドスタイルが使えるか 回線速度チェック画面の画像

(画像はiPhoneでのチェック結果)

パソコンやiPhoneなどのスマートフォン、チャレンジタッチなど専用タブレットでは使えないんですよね。安定した環境が提供できないことから、海外からの受講もできません。

<ハイブリッドスタイル>の対応機種・OS・容量は、2016年3月現在

機種:iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4
OS:iOS8.3以上
容量:年間8GB程度を想定

うちのiPadは第2世代。使えるのか?

パソコンに詳しい旦那さんに訊くと「使えないわけじゃないけど不具合が出るかも」と言われレンタルすることにしました。2カ月分タダだしね。

「うちのiPadは進研ゼミで使える?」の調べ方

これは後で知ったのですが、公式サイト「よくあるご質問」iconで、すでに持っているiPadが<ハイブリッドスタイル>で使えるのか調べる方法が2つ紹介されています。

1.アプリで調べる方法←これ、簡単♪

お手持ちのiPadに、

App Store 進研ゼミプラス ヘルプデスク アプリの画像

App Storeから「進研ゼミプラス ヘルプデスク アプリ」を入手。

「利用規約」に同意してから

進研ゼミプラス プラス ヘルプデスク アプリ 測定開始画面の画像

「タップして測定を開始」をタップして

進研ゼミプラス プラス ヘルプデスク アプリ 測定結果画面の画像

「進研ゼミプラス ハイブリッドスタイル利用確認」をタップすると

進研ゼミプラス プラス ヘルプデスク アプリ ハイブリッドスタイル利用確認画面の画像

診断結果が出ます! おおーっ!!

2.機種を特定して調べる方法

iPad裏面の「Model A~」がモデル番号なので

iPad裏面 モデル番号の画像

これを元にAppleのサポートページ(https://support.apple.com/ja-jp/HT201471)で「機種」が特定できますよ。

進研ゼミプラス<ハイブリッドスタイル>レンタル用iPadの機種と料金
2カ月分無料でこれだけ得しました♪

レンタル用機種は

iPad mini 2とiPad Air 2

から選べます。

通常かかるレンタル料金はそれぞれ

iPad mini 2 ⇒ 月々1,980円
iPad Air 2 ⇒ 月々2,480円

iPad mini 2のほうが安いですね。

うちは2カ月分無料なので、画面の大きい「iPad Air 2」を申し込んでみました♪

いくら得したかというと

2,480円×2カ月=
4,960円分

がタダに!! やったっ(≧▽≦)

受講を検討されている方向け「進研ゼミプラス<ハイブリッドスタイル> レンタル料金2カ月分無料キャンペーン」は現在も8月8日まで実施中☆

3カ月目からは

料金を払ってそのままレンタル
(36カ月間を過ぎればiPadが自分のものに)

サポート付きの購入
(税込み34,344円または46,224円)

が選べます。
もちろん我が家のように期日までに電話連絡して無料の2カ月だけでの解約もOK
※連絡しないと自動継続されてしまうので注意!!

また、iPadレンタルは<ハイブリッドスタイル>とは別に申し込みが必要です。

詳しくは⇒進研ゼミプラス小学講座公式サイトiconまたは進研ゼミプラス中学講座公式サイトiconで。

スポンサーリンク
★進研ゼミに関する詳細は⇒ベネッセの通信教育(公式サイト)icon

★記事の間違い等はお問い合わせフォームから教えてください<(_ _)>