チャレンジ5年生[算数]にはどんな教材があるの?11月号到着!

チャレンジ5年生が袋で届いた状態(開封前・2020年度11月号) チャレンジ5年生口コミ
初回以外は袋で届きます

ご提供いただいた2020年度チャレンジ5年生11月号が届きました! 10月号の英語記事につづき、チャレンジ5年生の算数にはどんな教材があるのか?見てみましょう。

チャレンジ5年生算数[毎月やる教材]にはどんな教材があるの?

チャレンジ5年生算数の教材(2020年度11月号)
チャレンジ5年生算数の教材

毎月やる教材1.メインテキスト(算数)

チャレンジ5年生テキスト算数の扉ページ
算数のメインテキストは通常全6回

算数ほか全4教科が一冊にまとまった教科書対応のメインテキスト。「付録が多い」といわれるチャレンジですが「メインテキスト+赤ペン先生の問題」が基本の学習です。

参考記事 チャレンジ5年生[算数メインテキスト]の学習の流れ

2020年度チャレンジ抜粋版リクエストサービス画面

2020年度は特別! 授業進度対応で過去のメインテキスト「抜粋版 算数」もリクエストでもらえますよ♪(※12月10まで)

毎月やる教材2.赤ペン先生の問題(算数)

チャレンジ5年生算数の赤ペン先生の問題と提出用封筒、ポイント別努力賞一覧(努力賞カタログ2020年度より)

チャレンジ5年生の添削課題、2枚のうち1枚が算数です。郵送(返送方法はネットか郵送)かカメラ提出(ネット返却)か提出方法を選べます。※8・12・3月は「実力診断テスト」(4教科)に変更。

IMG_3039-001
上の子がもらった努力賞。毎回うれしそうでした

赤ペン先生の答案提出でポイントゲット! 集めた点数に応じて努力賞プレゼントがもらえますよ。提出目標日を過ぎても1年くらい受け付けてくれます(※小学6年生の3月15日ゼミ着分まで)

チャレンジ5年生算数[時間のあるときにやる教材]にはどんな教材があるの?

時間のあるときにやる教材1.実力アップチャレンジ(算数)

実力アップチャレンジ算数の扉ページ(2020年度10月号~3月号)
いつ入会しても半年分届く「実力アップチャレンジ」

実力アップチャレンジは「半年分まとめて」のお届け。11月号以降からから始めても10月号分からもらえてお得! 
算数は「標準コース」か「挑戦コース」を選択でき、どちらのコースでも受講料は変わりません

  • 標準コース→苦手になりやすいポイントに絞った問題中心。
  • 挑戦コース→応用問題から中学入試レベルまで。

どちらにも「思考力・判断力・表現力」を養う「挑戦問題」があります。

実力アップチャレンジ ニガテクリア!のページ
算数 標準コース「ニガテクリア!」ページ

学習の流れは「算数 標準コース」の場合、

  1. 「計算ニガテクリア」ページで、ドリル形式の計算問題を練習。
  2. 「ニガテクリア!」ページ「確認しよう!」で、つまずきやすいポイントを再確認→「ニガテクリア問題」で定着させます。
  3. 各月号分の最後で難問「挑戦問題」にトライ!

時間のあるときにやる教材2.どこでもマスター(計算ステージ)

2020年度チャレンジ5年生電子教材どこでもマスター英語・漢字計算(イヤホン)とガイドブック
ガイドブックつき

チャレンジならではの電子教材「どこでもマスター英語・漢字計算」は初回に到着。スキマ時間にゲーム感覚で勉強できます。

2020年度版チャレンジ5年生 どこでもマスター英語・漢字計算で育てるキャラクター「ノビー」
ステージをクリアするとキャラクターが成長!

小数かけ算わり算、概数、分数、小数のかけ算、小数のわり算、約分、通分、分数・小数・整数、分数たし算ひき算、5年まとめ

時間のあるときにやる教材3.算数の副教材(付録)

チャレンジ5年生算数の副教材(2020年度11月号)
11月号「分数のたし算とひき算マンガでまるわかりブック」。マンガや仕掛けで楽しく学べます

算数の副教材(付録)は、チャレンジ5年生の月号によって変わります。

月号 副教材(付録)
4月号 算数×ジョウギ
6月号 小数のわり算カンペキBOOK
7月号 まとめテスト予想問題(1学期・国算理社)
10月号
(内容より8・9月号かも)
2学期スタートバッチリワーク(国語・算数)
11月号 分数のたし算とひき算マンガでまるわかりブック
12月号 速さバトルクイズブック
まとめテスト予想問題(2学期・国算理社)
1月号 割合カンペキBOOK
2月号 まとめテスト予想問題(学年末・国算理社)

※初回10月号で届いた「おうちのかた向け使い方ガイド」と実際の教材より

チャレンジ5年生算数[チャレンジウェブ]にはどんな教材があるの?

チャレンジ5年生会員専用サイト「チャレンジウェブ」にも「時間があるときにやる教材」が用意されています。

チャレンジウェブ教材1.オンラインライブ授業(算数・追加料金ナシ!)

算数には「秋のオンラインライブ授業」もありました! アンケートで参加できる双方向授業。
会員専用サイト「チャレンジウェブ」から先着順で申し込み、受講費以外の追加料金ナシ!

「録画」視聴ならスマホでもOKですよ♪ 一時停止できるので、 授業のスピードもお子さんのペースに合わせられますね。

角、倍数と約数、分数のたし算とひき算、単位量あたりの大きさ、速さ、割合とグラフ(割合の求め方)、面積、割合とグラフ(割合・比べられる量の求め方)

チャレンジウェブ教材2.ワクワク漢字・計算WEB

チャレンジウェブ内ワクワク漢字・計算WEBの算数ドリル(2020年度5年生(1)小数のかけ算)

ワクワク漢字・計算WEB(ウェブ)は、目標5分でできる手軽な「学年別ドリル」。pdf形式なので印刷が必要ですが、ほかの学年も自由に使えるので「おさらい」や「先取り学習」ができるのもGOOD。

小数のかけ算(1)、小数のかけ算(2)計算のきまり、小数のわり算(1)、小数のわり算(2)、分数のたし算とひき算

チャレンジウェブはスマホでは使えないの?

チャレンジウェブの算数教材のうち「ワクワク漢字・計算WEB」はスマホでは使えません。「ライブ授業」の受講もスマホ非対応。

PC・タブレットがない場合、通信環境をととのえられるならタブレット学習「チャレンジタッチ」の受講をオススメします。

チャレンジ5年生算数[1カ月の学習時間]は?

基本の学習「メインテキスト+赤ペン先生の問題」だけなら、目標時間は丸つけも含めひと月2時間20分。「実力アップチャレンジ」を合わせても、4時間以内がめやすです。

メインテキスト
1回の学習時間:目標20分(6ページ)
1カ月あたり:2時間(120分)
(全6回 ※異なる月号あり)

赤ペン先生の問題
1カ月あたり:20分

実力アップチャレンジ
1回の学習時間: 目標20分(2ページ)
1カ月あたり:1時間20分(80分)
(全4回。毎月やる場合)

3教材の合計:1カ月あたり3時間40分

  • どこでもマスター計算(10問×全10回)
  • 副教材(付録)
  • ライブ授業 1回約30分(秋は月1~3回・全8回)
  • ワクワク漢字・計算WEB 1枚目標5分(5年生分は全15枚)

いろいろな算数教材を受講費内・サブスクリプション感覚で使えるのが、チャレンジ5年生の良いところですね。

チャレンジ5年生11月号で届いた教材など

チャレンジ5年生11月号で届いた教材など(2020年度)

  • メインテキスト国算理社・答えの本(別紙「学校図書タイプ訂正」あり)
  • [副教材(付録)]倍数約約数分数の足し算と引き算マンガでまるわかりブック
  • [読み物]未来発見BOOK
  • [保護者向け情報誌]保護者通信5年生
  • [その他]2021年度チャレンジ6年生教材のご案内
  • [その他]別売有料オプション教材のご案内

※11月号のみの受講はできません。
(チャレンジは最短2カ月、5教科+プログラミングのセットです)

 
タイトルとURLをコピーしました