高学年の通信教育を[プログラミング]で選ぶなら?

チャレンジ5年生プログラミング教材「倍数プログラミング」(2020年度版)
プログラミングワールド「倍数プログラミング」より

高学年の教科書対応通信教育をプログラミングで選ぶなら、

の3教材から選べます(小学ポピーは添削問題のない家庭学習教材です)。各教材の特徴から目的別おすすめ教材をあげます。

高学年の通信教育を[プログラミングが組める教材]で選ぶなら?

高学年の教科書対応通信教育を実際にプログラミングが組める教材で選ぶなら、小学ポピー以外の2教材。スマホでも学習できるかどうかで選ぶことができます。

スマホでもプログラミングが組める教材

高学年の教科書対応通信教育で、スマホでもプログラミングが組める教材は

Z会

Z会プログラミング学習Z-pro(ゼットプロ)です。年4回配信・1回15分。「プログラミング的思考」や「実生活の中でコンピューターが活用されていること」(Z会公式サイト内「プログラミング学習Zーpro」より)が学べます。

配信回数は少ないですが、スマートフォンでできる点が手軽でいいですね。もちろん、パソコンやタブレットでもできますよ。

PCやタブレットでプログラミングが組める教材

スマホではできないものの、パソコンやタブレットでプログラミングが組める教材は

チャレンジ

チャレンジプログラミングワールドです。会員専用サイト「チャレンジウェブ」内に6年生なら全10アプリ、そのうち9つは4月号から使えます(2021年度・残りは10月号配信)。

推奨時間は1回15分。15分では終わらないアプリもあってやりごたえは十分。

算数の理解に役立つプログラミングやパソコンの使い方、タイピング、情報モラルも学べます。

高学年の通信教育を[プログラミング]で選ぶなら小学ポピーは?

高学年の通信教育を[プログラミング]で選ぶなら、添削問題のない小学ポピーでは8月号でマンガ冊子が届きます(2021年度の場合)。

文部科学省の「小学校プログラミング教育の手引(第三版)」によると

小学校におけるプログラミング教育のねらいは(中略)①「プログラミング的思考」を育むこと、②プログラムの働きやよさ、情報社会がコンピュータ等の情報技術によって支えられていることなどに気付くことができるようにするとともに、コンピュータ等を上手に活用して身近な問題を解決したり、よりよい社会を築いたりしようとする態度を育むこと、③各教科等の内容を指導する中で実施する場合には、各教科等での学びをより確実なものとすることの三つと言うことができます。

さらに

プログラミングに取り組むことを通じて、児童がおのずとプログラミング言語を覚えたり、プログラミングの技能を習得したりするといったことは考えられますが、それ自体をねらいとしているのではない

とあり、小学生にプログラミング技術を身に着けさせようとはしていません。

小学ポピーのプログラミング教材は”プログラミングの基本的な考え方”を学べる教材です(小学ポピー公式サイト小学ポピー5年生より)。おうちでプログラミングの実技までは求めない方には、いちばん安く学習できます

スポンサーリンク
高学年のための小学生の通信教育
タイトルとURLをコピーしました